皮下組織はお肌の基盤です。特にお肌の透明度に関係しています。血行を良くするとキレイになれます。
 RSS
ボディケア

お肌について(皮下組織)

■皮下組織とは

皮膚を構成する3層の内、最も内側に存在する層です。 この層には毛細血管があり「肌の明るさ(透明度)」に関係しています。

■お肌の透明度

お肌の透明度とは、お肌の明るさのことです。 お肌の明るさなんですが、毛細血管を流れる血液によって左右されます。 血行が良く新鮮な血液が流れれば、健康的な明るい肌に見られます。 ですが、血行が悪いと、酸素を失った色の悪い血液が留まる事になります。 それが結果として、顔色がさえない、いわゆる「くすみ」と言われています。

■血行を良くしよう

血行を良くする事は、血液によって肌の材料がしっかり運ばれてくる事を意味します。 これによって、お肌がしっかり構成されていく事になります。 血行を良くする方法は以下の通りです。

  1. 冷たい食べ物を控える。
  2. 暖かい食べ物を食べる。
  3. しょうがや唐辛子を使った料理を食べる。
  4. ぬるめのお風呂にゆっくりつかる。

また、血行を良くする事は「肌の透明度」だけに関係しているわけではありません。 皮下組織は皮膚の基盤です。皮下組織がしっかりしていないと、他の層へ悪い影響が出てしまいます。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] 次のページへ