ダイエット製品に含まれる成分をまとめてみました。ここにあるのは体脂肪の燃焼を促進する系統のものです。
 RSS
データ

ダイエット製品の成分(促進系)

■体脂肪燃焼促進 系のダイエット成分

ダイエット製品には色々な成分が含まれています。 そんなダイエット成分の中に、体脂肪の燃焼を促進するものがあります。 つまり、運動等によるカロリー消費を増やすという特徴があります。 なので、体脂肪燃焼促進タイプの成分を摂取した時は、有酸素運動をすると結果が出やすくなるんですよ。

代謝促進 エネルギーをつかいやすくする。
アリシン [糖質]ニンニクの香り成分。ビタミンB1の効果時間を延長する。脂質対策にも良い。
西洋白柳 [??]英語ではホワイトウィロー。樹皮エキスにサリシンを含む。本来は鎮痛剤として利用。
分解促進 脂肪をエネルギーとして、利用しやすくする。
カフェイン お茶(玉露、紅茶)やコーヒーに多く含まれる。
ガラナ アマゾン原産の匍匐性低木。精力剤によく含まれている。疲労回復効果も。
シトラスアランチウム 柑橘類のダイダイに含まれる。体脂肪を遊離脂肪酸の状態にする。
ビター オレンジ 柑橘類のダイダイの事。シトラスはダイダイの未熟果実から抽出される。食欲抑制効果も。
マカ アンデスの高地で栽培されている。精力剤によく含まれている。
燃焼促進 エネルギーの消費量を増やす。
カルニチン 脂肪燃焼に必要不可欠。体内で合成されるけれど、太っている人はカルニチンの量が少ないといわれている。
コエンザイムQ10 脂肪燃焼効率をアップ。
アリシン ニンニクの香り成分。遊離脂肪酸を燃焼すると言われる。糖質対策にも良い。
グレープフルーツ 香り成分に脂肪燃焼を促す効果があるという。
ラズベリー 香り成分に脂肪燃焼を促す効果があるという。
運動量アップ より動く機会を増やす。それにより消費エネルギー増加。
オクタコサノール [持久力アップ]持久力が上がるので運動を多くできる。
アミノ酸 [疲労回復]必須アミノ酸である事。それ以外のアミノ酸は食事や体内合成で補充される。
ガラナ [疲労回復]アマゾン原産の匍匐性低木。精力剤によく含まれている。脂質分解促進も。


 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] 次のページへ