ダイエット製品に含まれる成分をまとめてみました。ここにあるのはカロリー摂取を抑制をする系統のものです。
 RSS
データ

ダイエット製品の成分(抑制系)

■摂取カロリー抑制 系のダイエット成分

ダイエット製品には色々な成分が含まれています。 そんなダイエット成分の中に、食事等のカロリーを抑制するものがあります。 抑制と言っても効果は色々あって、結果として摂取カロリーの増加を防ぐという特徴があります。 なので、摂取カロリー抑制タイプの成分は、ちょっと食べすぎてしまう人にお勧めです。

吸収抑制 エネルギーになる機会を減らす。
ギムネマ [糖質]吸収を妨げる。甘みを感じなくなり、甘い物を食べたくなくなるとか。
グレープ シード [脂質]吸収を妨げる。
生成抑制 エネルギーになる機会を減らす。吸収抑制より効果強め。
デオキシノジリマイシン マルベリー(桑の葉)に含まれる。
血糖値降下 直接、血糖値を下げる。低血糖に注意。
ポリサッカライド 日本茶の番茶に含まれる成分。ただし低温で作成しないと成分が抽出されない。
食欲抑制−A 満腹中枢に直接作用する
イルバ メイト イェルバ・マテ。つまりマテ茶。食欲抑制がある。
ビター オレンジ 柑橘類のダイダイの事。シトラスはダイダイの未熟果実から抽出される。脂肪分解促進もある。
食欲抑制−B 胃で膨らんで、あまり食べれなくする。
オオバコ 実は道端に生えている。
サイリウム オオバコの一種?


 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] 次のページへ