筋肉の付いている場所によって、筋肉の呼び方は変わってきます。どんなものがあるかざっと見てみましょう。
 RSS
運動

各部で筋肉の呼び方は違う

■筋肉の種類 全体図

筋肉の種類

■随意筋と不随意筋

筋肉には随意筋不随意筋という2種類があります。 随意筋は自分の意思で動かせる筋肉のことです。 そして不随意筋は自分の意思とは関係なく動く筋肉のことになります。

■骨格筋、平滑筋、心筋

筋肉は付いている部分によって「骨格筋平滑筋心筋」の3種類に分類されます。 普通、筋肉と言えば骨格筋のことですが、これは随意筋に属しています。 心臓の筋肉は心筋、内臓の筋肉は平滑筋と呼ばれ区別されますが、どちらも不随意筋に属しています。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] 次のページへ