”引き締まった体”に見せるには「白筋を鍛えるのが効率の良いこと」だと言われています。
 RSS
運動

体を引き締めるには白筋

■白筋はグリコーゲンを使う

筋肉で使用される栄養素の違い
赤筋と白筋ではエネルギー源に違いがあります。 白筋で使うのは”グリコーゲン”です。 赤筋のように酸素を必要としません。

■白筋は大きな負荷で鍛える

白筋は最大限の力を必要としたり、瞬間的に動くような動作で頻繁に使われます。 なので短距離走などの無酸素運動、負荷の大きい筋トレをすると良いでしょう。 ただ白筋を鍛える場合、重いダンベルを持ち上げたりと、体を酷使することが多いです。 関節など、筋肉とは別の箇所を痛めたりしないように十分に注意しましょう。

■白筋で引き締まった体に

白筋は筋肉の外側に多いのでアウターマッスルと言われています。 皮膚のすぐ下に多く存在するので、白筋を鍛えれば体が引き締まって見えます。

ちなみに白筋は赤筋より太いです。 ”体型での太さ”を気にする女性の方は、白筋のトレーニングをほどほどにして、 赤筋を鍛えた方がいいかもしれません。

■その他:白筋に関すること

  • 白筋 = 速筋
 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] 次のページへ