ダイエットの疑問「メソセラピーって何?」について説明しています。
 RSS
ダイエット疑問

メソセラピーって何?

.メソセラピーって何?
.脂肪溶解(分解)薬による治療のこと。

メソセラピー(mesotherapy)とは、体脂肪を溶かす薬を使った治療のことです。 開発者はフランスのミッシェル・ピストール(Michael Pistol)博士です。 1952年に開発されました。

メソセラピーなら、簡単に言えば部分やせできます。 しかも、切ったり吸い取ったりするのではなく、やせたい部分に注射するだけです。 部分やせの対象は「フェイスライン、二の腕、腹部、太もも」です。 注射するだけなので時間もかかりません。美容外科で試すことができます。

使用する薬は、中心となる薬以外、施設によって違うそうです。 例えばA+Bであったり、A+Cであったりと。 そして、その混合剤は「メソセラピーカクテル」とも呼ばれています。 施設によって混合剤に差があるので「自分に合う/合わない事」という場合もあるそうです。

ちなみに薬を変えれば、円形脱毛症など、他の治療にも使える方法なんですよ。

 直前のページへ 目次へ戻る

関連タグ

――作成中――

前のページへ [1] [2] 次のページへ