ダイエットの疑問「無酸素運動と有酸素運動では付く筋肉に違いがあるの?」について説明しています。
 RSS
ダイエット疑問

無酸素運動と有酸素運動では付く筋肉に違いがあるの?

.無酸素運動と有酸素運動では付く筋肉に違いがあるの?
.厳密じゃないけど、違いはある。

疑問提供:こん さん

筋肉には「赤筋と白筋」という2種類の筋肉があります。 白筋は瞬発力を必要とする行動(主に無酸素運動)に使われ、 赤筋は持久力を必要とする行動(主に有酸素運動)に使われます。 運動によって、筋肉が使用される傾向に違いがあるので、筋肉の付き方にも違いがでてきます。

運動の違いが及ぼす影響は次の通りです。
●体型に変化がある
 同じ筋肉でも白筋は太い赤筋は細い
 例)白筋:ボディビルダー 赤筋:マラソン選手
●エネルギーの素になるモノが違う
 それぞれの筋肉が生み出すエネルギーに違いはない。
 でも、その素になるモノに違いがある。
 白筋は炭水化物系。赤筋は体脂肪

 直前のページへ 目次へ戻る

関連タグ

――作成中――

前のページへ [1] [2] 次のページへ