ダイエットの疑問「体脂肪は減ったけど、体重が減らないのはなぜ?」について説明しています。
 RSS
ダイエット疑問

体脂肪は減ったけど、体重が減らないのはなぜ?

.体脂肪は減ったけど、体重が減らないのはなぜ?
.主に「筋肉が増えた」ことの可能性。

疑問提供:mika さん

体重体脂肪の関係の話です。体脂肪と体脂肪率では、少し話が違ってきます。 その点に注意しましょう。 ざっとまとめるとこんな感じになります。 詳細はさらにその下にて。

  • 筋肉が増えた
  • 体水分量が多い
  • 体脂肪率であれば、誤差の可能性

まず、体脂肪が明らかに減った場合です。 主に筋肉が増えたと考えられます。 「体脂肪の減少により、体重が減少」と、 「筋肉の増加により、体重が増加」の2つの要因のバランスが取れた状態といえます。 また、体水分量が増加も関係しているかもしれません。油断は禁物です。

次に、実際の体脂肪の量は分からないけど、体脂肪率が減った場合です。 この場合、「体脂肪計の誤差の可能性」が高いです。 インピーダンス式の体脂肪計では よくあることです。 正しい計り方をしてみると、自分の体脂肪量を把握しやすいと思います。

 直前のページへ 目次へ戻る

関連タグ

――作成中――

前のページへ [1] [2] 次のページへ