ダイエットの疑問「体脂肪率を測定すると、手と脚で結果に違いがあるのはなぜ?」について説明しています。
 RSS
ダイエット疑問

体脂肪率を測定すると、手と脚で結果に違いがあるのはなぜ?

.体脂肪率を測定すると、手と脚で結果に違いがあるのはなぜ?
.体脂肪計の特徴によるもの。

体重体脂肪の関係の話です。最近の体脂肪計の測定方式はインピーダンス法が多いです。 この方法は微弱な電気を体内へ流し、電気抵抗から体脂肪率を測定します。

手と脚では体脂肪率のつき方や水分量が違います。 そのせいで電気抵抗に誤差が表れます。 そして、手と脚では体脂肪率が違うという結果になります。

 直前のページへ 目次へ戻る

関連タグ

――作成中――

前のページへ [1] [2] 次のページへ