ダイエットで間違いやすいポイントを集めてみました。「飲食、運動、その他」と分類しています。
 RSS
基礎知識

「ダイエット落とし穴」集

■ダイエット落とし穴:飲食関連

  • 水分を減らす
    • 一時的に体重が減るけど、後でやせにくくなる。
    • これは汗による体温調整ができなくなって、脂肪を燃焼する為のホルモンの働きが弱るから。
  • 食事を減らす
    • 一時的に「食事の重量分だけ」体重が減る。
    • 食事のカロリーが基礎代謝を下回ると、リバウンドする可能性が高くなる。
  • カロリーだけに気をとられない事
    • 体に必要なのはエネルギーだけではなく、ビタミンやミネラルといった成分も必要。
    • 間違えやすい例)お菓子が好きなので、ご飯の代わりにお菓子を食べる。
  • 野菜の食べ過ぎ
    • 食物繊維の摂りすぎは、ミネラルの吸収を妨げる。野菜しか食べない人は気を付けたほうがいいかも。
  • お茶の飲みすぎ
    • お茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を妨げる。
    • カフェインがビタミンC破壊するらしい。
    • 鉄分やビタミンを食事やサプリメントでしっかり摂取しよう。

■ダイエット落とし穴:運動関連

  • 汗をかく事を重要視する
    • 夏場にサウナスーツやサウナ等、汗をかいてもやせない。 もし体重が減ったなら、それは水分の重さ。水を飲めばすぐに体重も元通り。
  • プロテインを大量に飲む
    • プロテインはたんぱく質。1g当たり4kcal。飲みすぎはやっぱり太る。
  • アミノ酸を大量に摂取
    • これもタンパク質。1g当たり4kcal。摂取しすぎに注意。
  • 運動後、すぐ座る
    • 脈拍がすぐに整って、運動の効果が表れにくいという話もある。
    • 軽い運動で、少しずつ脈拍を整えると良いかも(クールダウン)
  • 運動後、すぐ風呂に入らない
    • 運動後も脂肪燃焼は続いているという。 風呂に入ると体温が上がって、脂肪を燃焼する為のホルモンの働きが弱まるという話もあります。
    • せっかくなので、15分程度は間隔を置いた方がいいかも。

■ダイエット落とし穴:その他

  • 見た目が太くなるので、筋トレはしないつもり
    • そう簡単に筋肉は増えない。軽い負荷なら場合によっては細くなる事もある。
  • 食べたものを吐いてはいけない。
    • 「食べ物が体に吸収されなければ太らない」確かにこれは正しい。 でも吐いた時にミネラルも一緒に吐き出していることに注意。 だから、体の働きが万全でなくなって、結局やせにくなる。もちろん不健康にもなる。
    • 吐く事が癖になると摂食障害という精神的な病になる恐れあり。肉体的の病より厄介。
  • 下剤を使ってはいけません。
    • 下剤を使って体重を減らしても、それは一時的なこと。
    • 下剤をつかうと下痢になるが、この時ミネラルも排出されている点に注意。
 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] 次のページへ