ダイエットでは”バランスの良い食事”に関連して、PFCバランスという言葉が出てきます。
 RSS
食事

理想的な食事のバランス(PFCバランス)

■PFCバランスについて

PFCバランスとは、食事に含まれる三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)のエネルギーの割合のことです。 PFCバランスの「PFC」とは、タンパク質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)の頭文字になります。

■PFCバランスのパターン

PFCバランスに色々なパターンがあります。 かつて洋食に見られるパターンは太りやすく、和食に見られるパターンは太りにくいと言われていました。 その為、欧米人ほど日本人は太らないという見方もありました。

ですが、近年では手軽なファーストフードで食事を済ます人も多く、欧米人との差はなくなってきたようです。 むしろ、肥満に危機感を持った欧米人の方が痩せる傾向にあるとも言われています。

■理想のPFCバランス

理想的なPFCバランスのグラフ 理想のPFCバランスは、「タンパク質12〜15%脂質20〜25%炭水化物が60〜68%」と言われています。 この割合が最も太りにくいそうです。なのでダイエットで食事に気をつける場合、これを目安にすると良いのです。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] [3] 次のページへ