魚介類は肉類と比べて低カロリーです。順調なダイエットの為に食べてみてはいかが?
 RSS
食事

肉より魚介類の方がいいかも

■肉類から魚介類へ

魚介類は全体的に低カロリー 肉類の腹持ちの良さは大きな長所ですが、やはりカロリーが高いのが気になります。 ですが、魚介類は肉類に比べて全体的に低カロリーの傾向にあります。 なので積極的に魚介類を食材として使うと良いと思います。

■魚類 と 太りやすさ

魚介類は太りにくいという話があります。 その理由は、肉と魚介類の脂質に違いがあるからだそうです。 肉類の脂質は飽和脂肪酸で、 魚介類の脂質は不飽和脂肪酸と呼ばれ、別な物として存在しています。 不飽和脂肪酸は脂肪になりにくいという性質があるそうです。

■赤身魚 と 白身魚

魚類には赤身魚白身魚の2種類があります。 これをカロリーの観点から見ると、少しだけ差がつきます。 赤身より白身の方が低カロリーの傾向があるそうです。

■オススメの低カロリーな魚介類

イカ、エビ、カニ、タコは低カロリーでありながら、高タンパクと言われています。 ダイエットはもちろん、運動をする方にも良い食材だと思います。

■高カロリーな魚介類に注意

例えば、マグロは高カロリーな分類に入るようです。 あと、タラコ子持ちししゃもなど卵を抱えているような食材は高カロリーです。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] [3] 次のページへ