食事の量を減らすだけが低カロリー化ではありません。ちょっとしたコツでカロリーを下げることもできます。
 RSS
食事

焼いて低カロリー化しよう(肉)

■焼くことでカロリーを下げる

カロリーを下げる方法の1つに調理方法によるものがあります。 いくつかあるのですが、今回は”焼く”について説明します。 ですが、ただ焼くだけではカロリーは落ちにくいです。 ちょっとしたポイントに注目ですね。

■焼く時の低カロリー化のポイント

肉類を焼くと脂がにじみ出てきます。(以下の写真の赤い矢印) この脂を放っておくと、肉に付いたり、染みこんでしまったりします。 つまり、このにじみ出た脂を取り除けばいいのです。

■フライパンや鉄板で焼く場合

底が平面の場合
フライパンや鉄板など、底がの形が平面である調理器具では、脂をキッチンペーパーなどで吸い取るといいかもしれません。 ですが、若干付いてしまったり、手間がかかったり、面倒かもしれません。

■アミなどで焼く

底が凸凹の場合
アミや写真のような凸凹がついたもので焼きます。 このような形であれば、肉の脂は下に(受け皿等へ)落ちてしまい、肉についたりしません。(写真中の赤い矢印) よって効果的にカロリーを下げることができます。

■ウォーターオーブンを使う


ウォーターオーブンである“ヘルシオ”を使うという手段もあります。 これはシャープの開発した商品です。特徴としては「過熱水蒸気で焼く」という事です。 330℃の水蒸気で焼くので油は使いませんし、この高温で食材の脂を落とすこともできるそうです。 また、それ以外にも、素材の細胞を破壊したり、成分を壊したりしないという利点もあります。 ダイエットや健康を重視する人に注目されています。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] [2] [3] 次のページへ