夜キャベツダイエットは『おもいッきりテレビ』で紹介されたダイエット方法です。夕飯前にまずキャベツを食べるというのが大きな…
 RSS
../ダイエット方法(製品)

夜キャベツダイエット

夜キャベツダイエットは『おもいッきりテレビ』で紹介されたダイエット方法です。 夕飯前にまずキャベツを食べるというのが大きな特徴です。 考案者は医学博士の吉田俊秀 氏で、「成功率93%」がうたい文句です。 また、名古屋大学付属病院 循環器内科医師の簗瀬正伸 氏が実践して、3ヶ月で27キロ痩せたことでも有名です。 夜キャベツダイエットのポイントをざっと挙げてみると以下の通りになります。

夕飯の前にキャベツを食べること。
 →朝食と昼食は普通に食べる。
キャベツは生で、10分かけて1/6を食べる。
 →大きさは5センチ角。ダイエット効果が高いとか。
毎日味付けを変える。
 →油が多いドレッシングやマヨネーズを避ける。
キャベツは一番良い皿に盛り付ける。
 →やる気を高めるのが狙い。
甘いものが食べたい時は果物で。
 →握りこぶし2つの大きさまで。
食後に紅茶を飲む。
 →リラックス効果で気分を鎮める。

その他の項目として、このようなものもあります。
・目標を明確に決める。
・期間を決める。
・3ヶ月で体重の5%を減らせばOK
・水分を多めに摂る。

前のページへ [1] 次のページへ