【コチニール色素】の意味。Cochineal extract。別名、カルミン酸色素(Carminic acid)。中南米…
 RSS
ダイエット用語集

コチニール色素とは

 こちにーるしきそ
コチニール色素
 飲食物 − スウィーツ

Cochineal extract。別名、カルミン酸色素(Carminic acid)。中南米の砂漠地帯が主要産地。サボテンについた虫の乾燥体から抽出される。「紅蟲 臙脂蟲 えんじ虫 エンジムシ」などいろいろな呼ばれ方がある。正式にはカイガラムシ科エンジムシ。「えんじ色」という言葉の由来でもあるとか。毒性は無く安全だと言われている。いろいろな用途で使用されている。

 直前のページへ 目次へ戻る
前のページへ [1] 次のページへ